介護サービス事業に参入へ 伊豆箱根鉄道

伊豆箱根鉄道(三島市、中村仁社長)は30日、新たに介護サービス事業に参入すると発表した。第1号施設として2014年4月にショートステイとデイサービスの複合型介護保険施設を沼津市に開業する予定。
1号施設は鉄骨3階建てで、延べ床面積1995平方メートル。ショートステイは50室(全室個室トイレ付)で県内最大規模という。デイサービス施設は 最大50人の利用が可能。看護師らを常時配置し、提携病院や主治医と連携して利用者の健康管理体制を築く。同社の交通事業や観光施設を生かした独自サービ スの提供も計画している。
高齢化が進む中、介護サービスへのニーズが増えている状況を踏まえ、介護事業への本格参入を決めた。グループ会社の伊豆箱根交通が10年から始めたデイサービス事業の経験を生かす。
医療や介護のコンサルタントで実績がある名古屋市の企業と提携し、事業の充実を図る。
同社は「介護サービスを通じ、家族や高齢者が安心できる地域づくりに貢献したい。当社の事業の核となるよう介護施設の拡大を検討していきたい」としている。

 

これからの高齢化社会に向けて、本格参入ということですね。

グループ会社ではすでにデイサービスを始めているとのこと。

様子見ということではないんでしょうけど、まずはデイサービスから始め、今回は複複合型介護保険施設を開業する。

ステップアップみたいな感じですかね。

看護師を常時配置ですから、利用者からしたら安心な施設ですね。

こういった介護施設で働きたいと考えている看護師の方は、看護師 非公開求人を活用していただくといいでしょう。

自分の体調 関心持って 松山 高齢者対象に相談会

高齢者の介護や食事などの相談を広く受け付けようと、愛媛県松山市小野・久米地区の地域包括支援センターなどが17日、同市南久米町の「くすりのレデイ南久米店」で出張相談会を開いた。
高齢者サロンや公民館活動に参加しづらい人にも気軽に来てもらうのが狙い。訪問看護などを行う「在宅ケアセンターひなたぼっこ」と合同開催し、県栄養士会も協力。見た目では分からない低栄養状態や転倒リスクの検査などを実施した。
ケアマネジャーや看護師、社会福祉士、管理栄養士ら5人が対応。立ち寄った買い物客たちは「足腰が弱まって転倒が心配」「子供の助けは借りたくなく、将来のため介護施設を探している」などと日ごろの悩みを話していた。
近くの女性(87)は「毎日30分は歩く。元気のこつは気ままに暮らすこと」とにっこり。職員らは「自分は大丈夫と思う人もぜひ寄って、さらに体に関心を持ってもらえたら」と呼び掛けた。

 

最近は、このような相談会など増えましたね。

毎日のようにニュースになっているのを見かけます。

積極的に人が集まるところに出向く高齢者もいるのでしょうけど、出向かない方はまったく出向かないんでしょうから、出向かない方には施設側から出向くように働きかけるといいですよね。

高齢者の独り暮らしの方も増えているようです。

そういった方の場合、栄養状態に偏りがあったり、健康上問題のある方もいるでしょう。

なかなか自分で改善するのも難しいですからね。

こういう取り組みは、良い取り組みだと思います。

こういった取り組みに積極的な施設に努めたいと考えている看護師の方がいましたら、http://看護師求人高収入.biz/を参考にしてもらえたら嬉しいです。

観てみたいカード

プロレスファンなら誰しも、今となってはもしくは最初から実現不可能だけど観てみたい(観たかった)カードがあると思う。
団体や時代を超えて、そうした妄想をするのもプロレスファンの楽しみの一つだと思うのです。
私の場合はかなり偏っていて、だからこのブログタイトルも「偏食」と入っているのですが、思いつくままに挙げてみました(両者全盛期が前提です)。

シングルマッチ

①前田日明VS蝶野正洋

②前田日明VS小川直也

③前田日明VS藤田和之

④アンドレ・ザ・ジャイアントVSグレートムタ

⑤高田延彦VSスーパー・ストロングマシン

⑥ハルク・ホーガンVS後藤達俊

タッグマッチ

①ザ・ロードウォーリアーズVSビッグ・バン・ベイダー&スコットノートン

②ザ・ロードウォーリアーズVS前田日明&佐々木健介

③クラッシャー・バンバン・ビガロ・橋本真也VSアンドレ・ザ・ジャイアント&中西学

④スタンハンセン&ブルーザ・ブロディVS橋本真也&スコットノートン

⑤ジャンボ鶴田&ヒロ斎藤VSディックマードック&マサ斎藤

http://www.physics-business.co.uk/