でんころ

田園コロシアムについて。

この地は大正末期に慶應義塾大学野球部の専用球場として使用されていたが、1936年に田園テニスクラブのメインスタジアムとして改めてオープンした。テニスだけでなくコンサートをはじめとして、プロレスやボクシングなどのビッグマッチの会場としても利用された。

東急電鉄を利用して雪が運び込まれ、スキージャンプの興行が開催されたこともある。しかし施設の老朽化や同地の住宅街再開発計画、また江東区有明テニスの森公園にテニス場有明コロシアムがオープンした影響などもあり、1989年末に閉鎖された。

プロレスファンにとっては、アンドレVSハンセンなど非常に想い入れの深い会場だった。