飼い猫を殺した女逮捕

Posted by reigatiansrufc on 8月 17, 2016 at 10:42 am | Filled Under: 未分類| 飼い猫を殺した女逮捕 はコメントを受け付けていません。

自分が飼っていた猫を殺害した女が逮捕された。女はマンションに住んでおり、ベランダにある鉄製の焼却炉に猫を生きたままいれて焼いたとされている。動物愛護法違反の容疑で逮捕となった。
発覚したのは、女の親族からの通報で、女がネットに動物虐待の動画を投稿しているというもの。女は容疑を認め、「取り返しのつかないことをした」と供述している。逮捕後は精神科へ任意入院するとされている。
親族から通報がある以前に投稿ををみた市民からも通報があったそうだ。また、焼却炉からは犬1匹の死骸も発見されている。猫への虐待が初めてでなかったことがわかった。
猫は生後わずか6ヶ月。一体何を思ってこんなことをしたのか・・・。猫がかわいそうで仕方ない。



榮倉奈々と賀来賢人が結婚!

Posted by reigatiansrufc on 8月 9, 2016 at 10:37 am | Filled Under: 未分類| 榮倉奈々と賀来賢人が結婚! はコメントを受け付けていません。

女優の榮倉奈々さん(28)が、俳優の賀来賢人さん(27)と7日に結婚したことを発表しました。
また、有名人の嬉しいおめでたい報告です。
最近は、どんどん結婚していく人たちが増えていますね。
榮倉奈々さんと賀来賢人さんは、一昨年10月期のTBSドラマ”Nのために”での共演が出会いだったそうです。
そして、今年の3月には交際報道があり、都内での食事デートやグループで海外旅行を楽しんでいることなどが報じられていました。
お2人はすごくお似合いで、応援したくなりますね。
すてきな家庭を築いてほしいと思いました。



今井絵理子氏の元夫SHOGO、中傷コメントに怒り

Posted by reigatiansrufc on 7月 13, 2016 at 9:25 am | Filled Under: 未分類| 今井絵理子氏の元夫SHOGO、中傷コメントに怒り はコメントを受け付けていません。

ロックバンド175RのボーカルSHOGOが、元妻で10日に投開票された参院選で初当選をした今井絵理子氏との離婚をめぐるネット上の心ないうわさに怒りを示しました。
SHOGOは10日にツイッターでツイートをし、自民党の比例代表で出馬して初当選を果たした今井に向けて「賛否両論あるだろうが、やるからには全力で国民のために頑張ってほしい」とエールを送りました。
しかし、ネット上にはSHOGOに対して、子供に関した心無い中傷コメントが多数寄せられています。
SHOGOは、11日にツイッターで「息子にも定期的に会い、お金の問題も全くない。そもそも離婚原因まで捏造。自分の息子捨てる訳ねーだろ」と反論をしました。
今井とSHOGOは、2004年5月に結婚をし、同年10月に第1子となる長男をもうけたものの、2007年9月に離婚を発表しました。



ドームハウス避難民に人気

Posted by reigatiansrufc on 7月 4, 2016 at 10:25 am | Filled Under: 未分類| ドームハウス避難民に人気 はコメントを受け付けていません。

熊本県の阿蘇ファームランドには特殊発砲スチロールで作られた「ドームハウス」という宿泊施設がある。このドームハウスが避難民から人気で、今も600人近くが避難生活を送っている。
阿蘇ファームランド自体は震災で敷地内のアスファルト舗装が割れるなどして休業中しているが、約450棟のドームハウスは破損しなかった。和菓子の「まんじゅう」からヒントを得た半球形のドームハウスは直径約7メートル、広さ約40平方メートル。20センチほどの厚さの特殊発泡スチロール建材をつなぎ合わせて形成され、冷房や水回りも完備している。柱がないため壁全体で支える構造になっており揺れに強い特徴がある。
運営会社の北川勝幸社長(72)は、施設開設当時「普通の箱型のホテルではリピーターが来ない」と考え、製菓会社も経営していたことから、「まんじゅうのような形ならば、お客さんも喜んでくれる」と変わった形の宿泊施設をつくることを決めた。強度の問題から特殊発泡スチロールの開発まで手がせた。
震災後の反響に、北川社長は「車中泊やテント泊よりも安全で快適。耐震性も実証され、関心を集めているのではないか」とコメントした。
たしかに揺れに強いときくと安心できる。室内はどうなっているのだろう。



豚インフル、1月からの死者1000人に…

Posted by reigatiansrufc on 6月 23, 2016 at 11:14 am | Filled Under: 未分類| 豚インフル、1月からの死者1000人に… はコメントを受け付けていません。

ブラジル保健相は22日、豚インフルエンザ「H1N1」型の流行が拡大し、今年1月からの死者数が1003人になったと発表しました。
2009年に豚インフルエンザで2060人が死亡して以来、最も多い死者数だそうです。
経済の低迷や政治危機、ジカ熱の感染拡大に苦しむ同国にとっては、さらなる痛手です。
保健当局によると、1月3日~6月11日に報告された感染件数は5214件。
気温が下がり始める5月から6月にかけて、感染者が増える傾向にあるといいます。
ウイルスへの感染は、ブラジルのほぼ全域で確認されたが、最も感染者が集中したのは南東部で、2606人が感染し、540人が亡くなりました。
特に、政治経済の中心地であるサンパウロ州での被害が大きく、2197人が感染し、434人が亡くなっています。
8月5日~21日に五輪が開催されるリオデジャネイロ州では150人の感染と44人の死亡が報告されました。



小中高生、無人島でスマホ断ち

Posted by reigatiansrufc on 5月 25, 2016 at 9:26 am | Filled Under: 未分類| 小中高生、無人島でスマホ断ち はコメントを受け付けていません。

インターネットがやめられず依存気味の小中高校生向けに、兵庫県が瀬戸内海の無人島でスマートフォン断ちする合宿を開くそうだ。8月に自然体験施設で4泊5日過ごす計画だという。スマホの没頭して成績が下がったりトラブルに巻き込まれたりする生徒は県内でも増えているそうで、思い切った対策が必要と判断したとのこと。
文部科学省がネット依存対策で進める委託事業の枠組みを使い、兵庫、秋田両県が都道府県で初めて実施するそうだ。2014年8月には国立青少年教育振興機構が、富士山のふもとの静岡県御殿場市で8泊9日の集団キャンプを試行しているとのこと。ネットの使用頻度を減らすことが最終的な目的だが、「基本的な生活習慣を取り戻すきっかけに」と企画されたという。学生ボランティアを相談役に、トレッキングや野外での炊事のほか、参加者自身が話し合って過ごし方を決めたプログラムもあったそうだ。その後の使用頻度が減る効果があり、「忍耐力が向上した」「達成感を味わえた」などとする感想も寄せられたという。翌年も群馬県内で実施されたとのこと。
事業拡大を図る文科省の意向を踏まえ、兵庫県の「青少年のネットトラブル防止大作戦推進会議」が実施を決めたそうだ。小5~高3の約20人を公募で選び、同県姫路市の姫路港から約20キロ離れた家島諸島・西島で合宿するとのこと。自然体験施設や魚の加工場はあるが中印登録している人はいないという。スマホの電波は屋外や木造建物で電波が辛うじて入る程度だという。
ロッジに3、4人で泊まり、野外体験や自炊に取り組むとのこと。シュノーケリングや、カヌーを漕いで別の湾まで行き、テントで宿泊する体験もあるそうだ。
スマホはあえて持ち込みを認めるとのこと。端末は1棟ごとに集め、どうしても我慢できない時だけ夜の30分~1時間、その場で使うことを認めるという。友だちと遊ぶこともできるのに、なぜスマホを選んだのか、理由を考えさせる狙いからだという。キャンプファイアを囲みながら、日ごろのスマホ利用について考える時間も設ける予定だそうだ。
無人島に行かなければスマホ断ちができないほど現代の子どもはスマホに依存しているのか…ひょっとしたら、子どもだけではなく大人にも必要なプログラムかもしれない。



学者がテロリストに間違えられる

Posted by reigatiansrufc on 5月 9, 2016 at 10:03 am | Filled Under: 未分類| 学者がテロリストに間違えられる はコメントを受け付けていません。

アメリカの航空会社「アメリカン・イーグル」の機内でちょっとした誤解から事件?が起こったという。
機内で、経済学者がメモ帳に数式を書き込んでいるのを見た隣の席の乗客が、「謎めいた暗号を記しているテロリスト」だと思い込んでしまった。
誤解された経済学者は、ペンシルベニア大の理論マクロ経済学者でイタリア人のグイド・メンツィオ氏。取り調べを受ける騒ぎとなった。
誤解した乗客は、メンツィオ氏の隣の席の女性で、体調不良のため飛行機を降りる際メモ帳の数式を怪しい暗号だと思い、乗務員に告げたとされる。
「ふるまいが怪しい」とされたメンツィオ氏は、微分方程式を解いているところだった。操縦士は女性の勘違いだったと分かって、1時間ほど遅れて飛行機を出発させたという。
学者も勘違いした女性も驚いただろう。ネットでは学者に同情するコメントが多かった。



大谷、開幕から5試合勝利なし

Posted by reigatiansrufc on 4月 25, 2016 at 9:37 am | Filled Under: 未分類| 大谷、開幕から5試合勝利なし はコメントを受け付けていません。

日本ハムの大谷翔平投手が6回に2/3で勝利投手の権利を持ったまま降板をしましたが、その後チームが追いつかれました。
これにより、開幕から5試合で勝ち星がないことになります。
開幕から4試合、勝ち星のない大谷翔平投手は5度目の先発ピッチャーとして登板しました。
一回は、三者凡退と課題の立ち上がりを乗り切ったものの、制球力は安定しませんでした。
5-1と4点リードの七回に一死一、二塁で今宮を二ゴロに打ち取ったところでマウンドで変調を訴えました。
115球を投げて、5安打8奪三振5四死球3失点で降板をしました。
またしても、次の試合の登板まで初勝利はお預けとなりました。



記憶を戻す実験、マウスで成功

Posted by reigatiansrufc on 3月 18, 2016 at 9:45 am | Filled Under: 未分類| 記憶を戻す実験、マウスで成功 はコメントを受け付けていません。

アルツハイマー病のマウスを使った実験で、思い出せなくなった記憶を引き出すことに成功したそうだ。
研究チームは「アルツハイマー病は記憶が消えるのではなく、記憶を思い出す機能が働かなくなる病気であることを示唆する結果だ」と説明しているという。
研究チームは正常なマウスとアルツハイマー病のマウスを飼育箱に入れ、それぞれ脚に弱い電流を流して、不快な体験として記憶させた。その後箱から出し、24時間後に箱に戻した。
正常なマウスは不快な体験を思い出しておびえたが、アルツハイマー病のマウスは変化を見せなかったそうだ。そこで、脚に電流が流れた時の記憶を担っているとみられた脳細胞を刺激すると、正常なマウスと同じようにおびえるようになったという。
この研究結果をもとに、アルツハイマー病の治療法が見つかるかもしれない。



フランス、幼稚園無料

Posted by reigatiansrufc on 2月 26, 2016 at 9:37 am | Filled Under: 未分類| フランス、幼稚園無料 はコメントを受け付けていません。

フランスの公立幼稚園は無料なのだそうだ。
子どもたちは3歳からほぼ全員幼稚園に通える。公立幼稚園は無料、私立幼稚園もあり、小学校入学にむけてカリキュラムが組まれているのだという。
制服がなく、備品はすべて幼稚園側で用意されており、親が手間取ることはない。また、食事時は担当の先生とは別のスタッフがつくため先生もしっかり休憩がとれる。
フランスの幼稚園は、遊び場というより学校のように教育をする場で、成績が評価され通知表が発行されているそうだ。
年少は決まった曜日で、室内や屋外で運動し、工作などをする。活動のなかに知育効果のあるカリキュラムになっている。
年中はブロック体のアルファベットを勉強する。
年長になると、授業時間が設けられ、筆記体のアルファベットや文法を学び文章を作れるようになる。
このころには決まった時間はじっと座って授業をうけられる態勢が整うようになるので、小学校に上がっても、日本でありがちな立ち歩き児童による学級崩壊がない。
また、共働きがほとんどなので、保護者会は平日夕方に開かれ、行事は土曜日に行われるという。子どもだけでなく、親にも嬉しい仕組みになっている。
日本では待機児童や学級崩壊の話がよくあがっているが、指導者にも利用者にも優しいフランスのやり方を参考にすれば改善される面がありそうだ。



次ページへ »